1. HOME
  2. ブログ
  3. 純国産絹は流通量のわずか0.6%???

純国産絹は流通量のわずか0.6%???

純日本の絹 純国産絹

着物の素材といえば、メインは絹。お茶席での立ち居振る舞いが美しく見えるのも、シンプルながら品質が大事です。その着物の原材料、絹糸が、日本国内の全流通量に対して、どのくらいを占めているか?とお考えになられた事、おありでしょうか?もはや1%未満なんです。
着物の形に縫い合わせてあっても、その材料がすべて海外依存だと想像すると、寂しくないですか?国内の養蚕農家にも、若手が参入しています。ぜひ応援していきましょう!昔は、日本国内の至るところにあったという桑畑。今は一番の養蚕県が、群馬県、次に福島県です。
一般財団法人 大日本蚕糸会のページはこちらから。

きものサローネYuito会場でも、純国産絹の色無地をお目にかけます!どうぞ、お楽しみに!

おすすめ記事

最新記事

カテゴリー