1. HOME
  2. ブログ
  3. 農林水産省様のご活動一端を紹介させて頂きます。

農林水産省様のご活動一端を紹介させて頂きます。

農林水産省affにおける純国産絹の松岡姫の琳派振袖

農林水産省様のご活動一端をご紹介

日本の豊な土壌、恵まれた水資源、太陽の光、風。日本は地下資源こそ乏しいものの、「地上資源」の恩恵を受け、私たちの先人はこの恵みを生かし、驚くほどの知恵によって、日本文化を生み出してきました。

今を生きる私たち。日々無意識に享受している和文化の、その背景や成り立ちにも目を向けてみたいですね。
農林水産省様のホームページでは、毎年夏休みに行われる、霞が関見学(かすみがせきけんがく)デーの様子も詳細されています。

農林水産省の1階には、和の空間で月替わりの展示コーナーも楽しめます。
和の空間のご案内はこちらから。

私たちチームj-culture2020の活動も、畳はイ草、お茶、お花はもちろん、着物も桑園・養蚕農家様あってのことと、感謝の気持ちで進めて参ります。

画像は、aff【あふ】(agriculture forestry fisheries)2018年2月号より。※黒地の琳派振袖は蚕種【松岡姫】の純日本の絹です。

おすすめ記事

最新記事

カテゴリー